働きたくないゆとりの備忘録

プログラミングとかサーバーとか学んだことをいろいろ書いていきたい。。。

CentOS 7にPHP最新版をインストール

スポンサーリンク

繰り返されるバージョンアップによる機能改善やセキュリティ強化でどんどん便利になっていくPHPの最新版をインストールするメモ。

使用したOS

[root@localhost ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.1.1503 (Core)

使用したApache

[root@localhost ~]# /usr/local/apache2/bin/apachectl -v
Server version: Apache/2.4.12 (Unix)
Server built:   Apr 12 2015 03:53:10

PHPをインストール

PHPをダウンロード

今回は5.6.8を使います。

wget http://jp1.php.net/get/php-5.6.8.tar.gz/from/this/mirror -O php-5.6.8.tar.gz
PHPをインストール

構築する環境に合わせて予めインストールするソフトや指定するオプションを変えてください。

tar xvf php-5.6.8.tar.gz
cd php-5.6.8
yum -y install libxml2-devel libjpeg-devel libpng-devel libcurl-devel
./configure --enable-mbstring --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-gd --with-png-dir=/usr/local --with-jpeg-dir=/usr/local --with-zlib --with-curl
make
make install
php.iniを配置

パッケージに含まれているテンプレートを使ってphp.iniを作成します。

cp /usr/local/src/php-5.6.8/php.ini-development /usr/local/lib/php.ini
動作確認
[root@localhost php-5.6.8]# php -v
PHP 5.6.8 (cli) (built: May  5 2015 05:30:25) 
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies

最後にバージョンが表示できればインストール完了です。